短期でプロジェクトに入りたい方(個人・企業) Recommend

コースの特徴

wordpress

WindowsServer構築コース(60時間)+
JP1エントリエンジニア育成コース(80時間)

業界での普及率がもっとも高いとされるJP1 AJS。 工程によってはOS知識より重視される、ミドルウェア教育にも当社では力を入れており、実践を重視したコースになります。 JP1のプラットフォームに選択されることが多い、WindowsServerの基礎知識と併せて習得することにより、短期的に構築を理解することができます。一定の知識が身につくことで、プロジェクトへのアサインがしやすくなります。

こんな方にオススメ

・業界未経験でまずはPJの経験をつみたい
・研修期間にあまり時間をかけたくないが、構築から携わりたい

コースの詳細

コース 受講時間 受講可能期間 費用(税別)
WindowsServer構築実践コース 60時間 2カ月 \58,000
JP1エントリエンジニア育成コース 80時間 2カ月 \98,000

どちらか1つだけ受講することも可能です。

カリキュラムの詳細

Windowsサーバー実践研修カリキュラム
1 Windowsサーバーのインストール準備と事前学習
2 Hyper-Vのインストールと設定
3 WindowsServer2008/2012のインストール
4 Active Directory構築
5 DNSサーバー構築
6 WEBサーバ構築
7 Microsoft Exchangeサーバ構築
8 グループポリシーについて
9 ドキュメント作成
10 レビュー
JP1エントリエンジニア育成コース
1 ジョブ管理(JP1/AJS3)について
2 ジョブ定義
3 スケジュール定義
4 処理の実行、登録、監視
5 JP1/AJS3の導入
6 ジョブ実行環境の設定
7 ユーザー管理
8 バックアップとリカバリー
9 JP1/AJS3環境構築
10 ドキュメント作成、レビュー
※ライセンスオプション

※ライセンスオプションについて このコースに限り、JP1エンジニア資格の取得を目的としたオプションを付帯することができます。 この資格に合格されますと、JP1全体を理解し、運用に必要なテクニカルスキルを習得したエンジニアとして認定されます。 この機会にぜひご検討ください。

受講時間 24時間
費用(税込) \30,000
カリキュラム JP1の特徴及び製品体系の理解
各製品毎の役割、動作の理解
JP1認定エンジニア資格試験対策